Blog&column
ブログ・コラム

ヘッドライトの黄ばみができる原因

query_builder 2021/12/01
コラム
17
気付いたらヘッドライドの黄ばみが気になっていることってありませんか?
ヘッドライドの黄ばみは、見た目が悪くなってしまうので正直嫌ですよね。
では、なぜヘッドライドの黄ばみはできてしまうのでしょうか。
今回は、ヘッドライドの黄ばみができる原因をご紹介します。

▼ヘッドライドの黄ばみができる原因
■紫外線に弱い
ヘッドライドは、ポリカーボネート樹脂素材と呼ばれるものが疲れています。
ポリカーボネート樹脂素材は、強度が高くガラスよりも丈夫な素材ですが、紫外線に弱く傷つきやすい特徴を持っています。
そのため、屋外に駐車すると紫外線にさらされ、黄ばみが出やすくなるのです。

■経年劣化
当初は紫外線を防ぐためのコーティングが表面に施されていますが、時間が経つとだんだんとコーティングは剥がれてしまいます。
コーティングが剥がれた状態が続くと、黄ばみも進行しやすくなります。

■傷
車を走らせているとき、飛び石などで小さな傷がついてしまうこともあります。
傷は汚れが付着しやすく、黄ばみの原因となります。

■ヘッドライドの熱
ハロゲンライトの場合、ヘッドライトは高温になります。
長い年月乗り続けていると熱の影響で、黄ばみができやすくなります。

▼まとめ
今回は、ヘッドライドの黄ばみができる原因についてご紹介しました。
ヘッドライドの黄ばみは、光量が足りなくなるなど不具合に繋がります。
そのため、黄ばみはなるべく早めに対処しましょう。
当店では、ヘッドライドの黄ばみのクリーニングをおこなっています。
黄ばみが気になったら、いつでもお気軽にご相談ください。

NEW

  • これからブログを始めます!

    query_builder 2021/10/05
  • レザーシートの破れの補修方法について

    query_builder 2022/01/22
  • レザーシートの焦げ跡は自分で直せる?

    query_builder 2022/01/15
  • レザーシートの手入れの方法と頻度をご紹介

    query_builder 2022/01/08
  • レザーシートの補修は自分でできる?手入れ方法をご紹介

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE