Blog&column
ブログ・コラム

レザーシートの破れの補修方法について

query_builder 2022/01/22
コラム
24
レザーシートは大事に扱っていても、劣化などが原因で破れてしまうことがあります。
では、レザーシートの破れはどう対処すればいいのでしょうか。
そこで今回は、レザーシートの破れの補修方法についてご紹介します。

▼レザーシートの破れの補修方法
■揃える道具
レザーシートの破れを補修するためには、下記の道具を揃えましょう。

・補修用生地
・布用接着剤
・スポンジ
・ハサミ
・ピンセット

補修用生地と布用接着剤は購入する必要がありますが、他の道具は家にあるもので揃えられます。
また、補修用生地はシートの余っている箇所を切り取って活用してもいいでしょう。

①補修する箇所を整え、補修用生地をカットする
補修したい穴はいびつになっていることが多いので、まずはハサミで綺麗に整えましょう。
そして、補修用生地を穴よりも一回り大きいサイズにカットしてください。

②穴にスポンジを入れる
カットした箇所は穴になっているので、スポンジを入れましょう。
スポンジは食器用スポンジなどでも問題ありません。

③補修用生地で穴を塞ぐ
スポンジを入れたら、穴を塞ぎます。
そしてスポンジに接着剤を塗り、補修用生地に付けます。
取れないように手で押し付けて塞ぎましょう。

▼まとめ
今回は、レザーシートの破れの補修方法についてご紹介しました。
レザーシートの破れは、自身で対処することが可能です。
方法もそれほど難しくないので、ぜひ参考にしてください。
また、当店ではレザーシートの破れの補修を承っています。
自身で対処することが難しい場合は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • これからブログを始めます!

    query_builder 2021/10/05
  • 床の修理を業者に相談するメリットについて

    query_builder 2022/09/15
  • 床の傷やへこみを自分で修理する方法

    query_builder 2022/09/01
  • 車の内装は自分で修理できる?

    query_builder 2022/08/15
  • 車のハンドルを修理する方法について

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE