Blog&column
ブログ・コラム

変色した革製品を元の状態に直す方法について

query_builder 2022/03/08
コラム
30
革製品は、手入れや保管の方法を間違えると変色してしまう可能性があります。
変色した革は本来の美しさが失われ、見た目が悪くなりますよね。
そこで今回は、変色した革製品を元の状態に直す方法について解説していきます。

▼変色した革製品を元の状態に直す方法
■補修クリームを使う
市販の補修クリームを変色した部分に塗ることで、元の色に戻すことができます。
ただし、革と同じ色の補修クリームを用意する必要があり、場合によっては複数補修クリームを混ぜて革の色に近づける作業も伴います。
変色した面積が狭い場合は、補修クリームで直すのが最も手軽な方法でしょう。

■プロに依頼する
自分で補修するのが不安な場合は、プロに任せるのが安心です。
革の状態にもよりますが、変色した部分がわからないほどきれいに仕上げてもらうことができます。
また、変色以外にも気になることを相談できるので、革製品のメンテナンスなどでお悩みの方はプロに依頼するのがおすすめです。

▼自分で直せないケース
変色した面積が狭い場合は、補修クリームで直すことができます。
しかし、変色した面積が広い場合は仕上がりにムラができることが多く、かえって元の色との差が目立つようになる可能性があります。
そのため、自分で補修しても失敗しやすいでしょう。
部分的な補修以外は、プロに依頼するのが安心です。

▼まとめ
変色した革は、補修クリームを塗ることで変色した部分を目立たなくさせることができます。
しかし、変色した面積が広い場合は仕上がりにムラができる可能性があるので、プロに任せることをおすすめします。

NEW

  • これからブログを始めます!

    query_builder 2021/10/05
  • 床の修理を業者に相談するメリットについて

    query_builder 2022/09/15
  • 床の傷やへこみを自分で修理する方法

    query_builder 2022/09/01
  • 車の内装は自分で修理できる?

    query_builder 2022/08/15
  • 車のハンドルを修理する方法について

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE