Blog&column
ブログ・コラム

車のドアパネルの修理にかかる費用について

query_builder 2022/05/01
コラム
35
車のドアパネルに傷やへこみができた際に、そのまま放置している人もいるのではないでしょうか。
傷やへこみを放置していると錆びてしまう可能性があるので、小さな傷でも修理する必要があります。
そこで気になるのが、修理費用ですよね。
今回は、車のドアパネルの修理にかかる費用について解説していきます。

▼車のドアパネルの修理にかかる費用
■小さなひっかき傷
小さなひっかき傷の場合は、市販のタッチペンやスプレーを使って自分で修理することができます。
タッチペンは1,000円程度、スプレーは2,000円程度で購入可能です。
自分で修理するのが不安な場合は、業者に依頼するのもおすすめです。
小さな傷であれば数千円程度で直してくれるので、失敗したくない人はプロに依頼しましょう。

■へこみ
ドアパネルのへこみは、鈑金塗装によって修理します。
鈑金塗装はへこみの程度によって修理費用が変わりますが、相場は3万円ほどです。

▼ドアの交換が必要なケースも
小さな傷やへこみは板金塗装で対応できますが、傷の範囲が広い場合やへこみが深い場合は、ドアを交換しなければならない場合もあります。
ドア交換の費用は車種によって変わりますが、国産車の場合は10万程度かかることが多いです。
外車はさらに高額で、30万円以上かかるケースも珍しくありません。

▼まとめ
ドアパネルの修理費用は、小さな傷で数千円程度、小さなへこみで3万円程度かかります。
また、ドア交換が必要な場合は10万円以上かかるケースが多いです。
当店は、ドアパネルダッシュボードなど車の内装の修理を手掛けているので、気軽にご相談ください。

NEW

  • これからブログを始めます!

    query_builder 2021/10/05
  • 床の修理を業者に相談するメリットについて

    query_builder 2022/09/15
  • 床の傷やへこみを自分で修理する方法

    query_builder 2022/09/01
  • 車の内装は自分で修理できる?

    query_builder 2022/08/15
  • 車のハンドルを修理する方法について

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE