Blog&column
ブログ・コラム

車の内装は自分で修理できる?

query_builder 2022/08/15
コラム
42
ダッシュボードシートなどの車の内装は、気がつくと傷がついていることが多いですよね。
小さな傷がいくつもついていると、どうしても気になってしまいます。
とはいえ、「わざわざ業者に修理を依頼するのも気が引ける」という方もいるでしょう。
そこで今回は、車の内装は自分で修理できるのか解説していきます。

▼車の内装は自分で修理できる?
傷や劣化がひどくない場合は、自分で修理することができます。
しかし、傷や劣化の状態を一般の方が判断するのは難しく、自分で修理できると思ったけどできなかったというケースもあります。
判断が難しい場合は、一度業者に相談してから決めるのがおすすめです。

■自分で修理できないケースもある
傷が深い場合や範囲が広い場合は、自分で元通りに修理するのは難しいでしょう。
中には、自分で修理して余計状態が悪化したという人もいます。
業者に修理を依頼すると修理費がかかりますが、きれいに仕上げてくれるので安心感があります。

▼内装の劣化を防ぐ方法
内装が劣化する大きな原因は、紫外線にあるとされています。
そのため、屋根のある場所や直射日光が当たらない場所に駐車するようにしましょう。
どうしても直射日光が当たる場合は、窓ガラスに紫外線をカットしてくれるフィルムを貼るのがおすすめです。

▼まとめ
車の内装は、傷や劣化がひどくない場合は自分で修理することができます。
しかし、傷が深い場合や範囲が広い場合は、自分で修理するのは難しいでしょう。
車の内装の修理をお考えの方は、ぜひ当店にご相談ください。

NEW

  • これからブログを始めます!

    query_builder 2021/10/05
  • の傷をDIYで補修する方法について

    query_builder 2022/12/05
  • が欠けたときの補修方法について

    query_builder 2022/11/03
  • の修理方法とかかる費用について

    query_builder 2022/10/01
  • 床の修理を業者に相談するメリットについて

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE